2016年11月24日

シャーッとした雲と岩手山

関東地方では早朝から初雪や積雪があったみたいですね。

盛岡は雪は降りませんでしたが、寒ーい (^^);
朝8時の気温は氷点下1℃
この時期は氷点下の気温に徐々に体が慣れていくんですよね。(^^);
それが東北人。

今朝の岩手山。
DSC04455.JPG

そして今朝の盛岡の空。
IMG_4828.jpg

IMG_4830.jpg

IMG_4833.jpg

IMG_4827.jpg

どこを見てもシャーッとした雲でした。



posted by ジェシカのママ at 11:42| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月19日

マコモ菌について

 ジザニア専門店ジェシカの主力商品でもある「マコモ」
このマコモに含まれるマコモ菌について、こちらのサイトで詳しく、そして分かりやすく紹介されております。
makomokin_01.png


makomkin_02.jpg


↑このサイトはマコモの製造発売元株式会社リバーヴが、マコモについて紹介している「健幸家族」というサイトです。
製造発売元が発信しているサイトなので、さすがに大変参考になる内容になってますよ。
マコモについて詳しく知りたい方は是非ご覧になってくださ〜い。



我が家の愛犬(老犬ですが)にも毎日のエサにマコモを混ぜてあげてます(^^)
もう17歳、人間に換算すると約92歳になりますが、毎日マコモを食べているおかげで元気です(^o^)/
IMG_4710.jpg

マコモ



マコモはジザニア専門店ジェシカで販売しております。
image_l1.jpg



posted by ジェシカのママ at 12:22| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月17日

震災募金を寄付させていただきました。

美容室ジェシカの震災募金箱が皆さんのご協力により、また満杯になりましたので本日岩手県内の被災者に直接お金が届くことを希望して「岩手県災害義援金募集委員会」に振り込んできました。

2L入ペットボトルに満杯になった皆様からお預かりした募金、今回は43,075円でした。

IMG_3593.jpg
この振込先は、岩手県内の被災者にお届けする為の振込口座です。
ジェシカでは過去にもネットショップの売上げの一部を寄付させていただいておりました。

当店は少人数でこぢんまりと営んでいるショップでございますので、大きなショップさん同様の規模とはいきませんが今後も僅かではございますが復興へのお手伝いとさせていただきたいと存じます。

皆様のご協力ありがとうございました。




posted by ジェシカのママ at 16:20| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月14日

マコモ風呂に臭いが出た。そして消えた。

ショップに寄せられたマコモ風呂の愛用者の体験談です。

お客様から最初にご連絡をいただいたのは8月。
「7月からマコモ風呂が臭うようになりました。一度取り替えた方がよろしいでしょうか?」
という内容でした。

結論から言うと、マコモを足して45℃で2日間お風呂を保温し続けたら臭いが消えたそうです。
その後、水面にマコモ菌が雑菌と闘った跡のような浮遊物があったそうです。
それをすくい取って平常のマコモ風呂に戻ったと。
お客様自身で考えて行った処理でした。
お見事です!


このお客様は、当ショップでマコモをご購入いただくようになったのは6年程前からですが、それ以前からお湯を替えないマコモ風呂を愛用されている「マコモ風呂のベテラン」さんです。
お湯が臭うようになったのは初めてとのことでした。

体調が悪くなったりすると体内から出た毒素でお湯が臭うこともありますが、特に体調が悪くなることもなかったので何故臭いが出たのか気になって連絡をしたとのこと。

浴用マコモではなく、マコモ粉末をご利用。
追い炊き釜ではなく、湯沸かし保温ヒーターでお湯を沸かしているそうです。

よくお話を聞いてみると、7月頃にお湯は足しても、マコモはあまり足さずにいた日が何日かあった。
マンションのお風呂で普段はお風呂のフタを閉めたままにしてある。
とのこと。

数年間お湯を替えずにご利用になるマコモ風呂の場合は、マコモの量がある程度濃くないとお風呂の水が雑菌が悪くなってきます。
それとマコモ菌が最も活性化する温度は38℃。
高熱に左右されないマコモ菌ですが、もしかしたらお湯の量に対してマコモが薄くなってしまったのかもしれません。
その上フタを閉めっぱなしで酸素不足になり、マコモ菌の動きが鈍くなり雑菌の方が元気良くなってしまったのかもしれません。
マコモ菌には酸素の供給も大切です。

とりあえずこの時は、一旦お湯を入れ換えてみることと、可能であればお風呂の水を一旦大きなタライのような容器に汲み出し、天日に干してみては?
とアドバイスさせていただきました。
お風呂を沸かさない時でも、水をよくかき混ぜて酸素を供給させるだけでもマコモ菌は目を覚ましてくれます。

川の魚でも、変化のないどよーんとした場所にいたのでは動きが鈍くなります。
流れがあることで酸素が供給され、適温であることで動きも良くなり、エサもよく摂るようになります。

例えるとマコモ菌の場合のエサは雑菌です。
マコモ菌が活性化すると、雑菌を活発に分解処理します。

そして一ヶ月後の9月、そのお客様からまたマコモのご注文のお電話をいただきました。
お話しを聞くと冒頭でご紹介したとおり、お風呂にマコモを足して45℃で2日間保温し続けたら臭いが消えたというのです。
適量のマコモ菌が2日間連続の適温で活性化し、雑菌をやっつけたのでしょう。

お風呂の水を替えることも考えたけど、マコモの力を信じたと仰ってました。
さすがマコモ風呂のベテラン!

このお客様がお風呂を再加熱する時に使用しているヒーターは「湯沸かし太郎」と言ってました。
調べてみると、保温ヒータは他にも「湯美人」等があるようです。

それから、浴槽の底に溜まるマコモ粉末はお湯に浸かりながら指でつぶしているとのことでした。
まさにマコモと戯れながらマコモ風呂を楽しんでいらっしゃるようです。

この底に溜まった粉末はマコモ菌の抜けた後の繊維質なので捨ててもかまいません。
大事なのは、既にお湯の中で生きているマコモ菌です。
このマコモ菌を活性化させることが大切です。


このようなマコモの体験談は、マコモ愛用者の皆様に大変役立つ情報です。
私もあります!という方は、是非こちらまで体験談をお寄せ下さいませ!
shop@jesika-ec.com

お待ちしております\(^^)/



マコモはジザニア専門店ジェシカで取り扱っております。
マコモ























posted by ジェシカのママ at 16:19| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月30日

岩手山初冠雪

今朝は寒いなぁと思ったら、岩手山初冠雪です!
150930_iwatesan_02.jpg

いつものお散歩コースからの眺め

150930_iwatesan_01.jpg
昨年より1週間早く、例年より15日早い初冠雪だそうです。



明日からもう10月。

もうすぐ白い季節が来ます。
ひゃ〜




posted by ジェシカのママ at 11:30| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする