ジザニアで厳しい残暑を乗り切ろう!

冬に風邪をひかない為に、今この暑い夏もお風呂にゆっくり浸かって体を温めましょう!
「とは言っても、この猛暑日が続く夏に熱いお風呂はどうも…」
大丈夫(^o^)/
そういう時は、ちょっとぬるめのお湯にして、
ジザニア「フェイス&ボディーソープ」をピュッと一押し入れてよくかき混ぜ、
ジザニア「フェイス&ボディーソープ」の泡風呂がオススメです。

ジザニアフェイス&ボディーソープ

毎日シャワーばかりだと、毛穴の汚れや疲れが落ちにくいです。
ジザニア「フェイス&ボディーソープ」に豊富に含まれる漢方成分が発汗を促し、お肌のトラブルを抑え、潤い成分を残しながら健康な肌に導きます。


また、こう毎日暑いと冷たい物ばかり摂りがちですが、温かい飲み物をゆっくり飲むのも良いですよ。
適度な汗をかいてスッキリします。

豊富な栄養成分が補給が出来るジザニア「太陽と水の恵み エキス-32」をホットで飲む、これも今の時期オススメです!
32種類もの天然系抽出エキスで、体中のサビついた機能を回復し、衰えた抵抗力を取り戻します。
1日1回20ml程度を目安に、お水やお湯、お好きな飲み物で3〜6倍に薄めてお飲み下さい。
特に体調が良くない時は、飲む回数を増やして下さい。

ジザニア太陽と水の恵みエキス-32

ジザニア 太陽と水の恵み エキス-32

ジザニア 太陽と水の恵み エキス-32

ジザニア「太陽と水の恵み エキス-32」は活性酸素除去食品です。

暑い残暑を乗り切り、やがて来る寒い季節に向けて健康な体作りをしましょうね(^^)/



ジザニア製品の専門店です。
ジザニア専門店ジェシカ
ジザニア専門店ジェシカ

手荒れを防ぐ洗剤。ジザニアZ・BLUE(ゼットブルー)


野菜も洗える万能洗剤!天然系原料100%、無添加、無防腐剤。

ジザニア・ゼットブルー
ジザニア・万能洗剤 Z・BLUE(ゼットブルー)
税込2,100円


洗剤による手荒れが気になる方にオススメ!
環境にも優しく、キッチンシンクまでキレイで快適。
Z・BLUE(ゼットブルー)に含まれている甘草、へちま、ラベンダー等の天然成分が、カビ、バイ菌、ヌルヌルを抑えます。

しかも、超濃縮型で経済的です。
Z・BLUE(ゼットブルー)は様々な用途に薄めて使えるで無駄がありません。
キッチン用の薄めボトルで8倍に薄めたとして16本分。1本あたり130円とお得です。


★ご購入はこちらのショップで★
↓↓↓↓↓↓↓↓
ジザニア専門店ジェシカ
ジザニア専門店ジェシカ

快適な除菌スプレー「暮らしの銀」の売れ行きが好調です\(^^)/

7月に入ってから、実店舗「美容室ジェシカ」と、webshopショップ「ジザニア専門店ジェシカ」の両店舗で、
快適な除菌スプレー「暮らしの銀」の売れ行きが好調です\(^^)/



「暮らしの銀」に含まれている銀の表面は、電子を放ちイオンになり、
また瞬時に電子を受け取って金属に戻る、
ということを1秒間に約10万回程繰り返しています。
このことでパルス波という振動が生まれます。
このパルス波で細菌の細胞膜そのものを破壊し死滅させるというもので、
スプレーしたところに銀粒子が留まっている限り永遠に力を発揮します。
これが銀のもつ除菌・抗菌効果の秘密です。


塩素などの薬品を使ったり、酸やアルカリ成分で化学反応を起こすものと違い、
人体はもちろんの事、動植物や環境にも安全で安心です。
又、香料を使って臭いをごまかすものではないので、
スプレーそのものの臭いもなく快適にご使用いただけます。

水を使えないところでティッシュに含ませて、

直接汗をかいたところに吹きかけて、

かゆみもスッキリ 除菌・殺菌・消臭に安心・安全な「暮らしの銀」
20~30ml程のスプレーボトルに詰め替えて携帯すると、外出先でも便利です。


★赤ちゃんの首回り、関節回り、特にデリケートなおしり(^^)/
★介護している方にも、なくてはならない「暮らしの銀」
★歯ブラシできない時はお口にシュッ!
★おむつを替えたらそのあとに
★あせもにもバツグン!かゆみもスッキリ
★ペットにも、ペット用品にも!
★靴の臭いが~っと気になる時は、タルク入りの「暮らしの銀」を玄関や靴箱、直接靴に!


除菌・抗菌・消臭・防カビ
超微粒化した純銀が放つパルス波が菌を退治します!

☆ホントに凄い銀のパワー!
皆さんも是非ご利用下さい\(^^)

暮らしの銀 




暮らしの銀 コラーゲンタイプ
暮らしの銀 コラーゲンタイプ 税込2,415円


暮らしの銀 コラーゲン&タルクタイプ
暮らしの銀 コラーゲン&タルクタイプ 税込2,415円

ジザニア製品のQ&A_vol.01 で~す

ジザニアQ&A
シャンプー・リンス ジザニアシャンプーリンス

Q1 “シャンプーR”と“シャンプーY”は何が違うのでしょうか?
A “シャンプーR”は、硬い髪用です。
海藻エキスやスクワレン等の優れた保湿成分がたっぷり入っており、太くてゴワゴワくせ毛で、まとまらない硬い髪にお勧めです。
  “シャンプーY”は軟らかい髪用です。
エラスチンやコラーゲン等の毛髪タンパク成分がたっぷりで、ハリやコシのない薄毛、細毛で元気のない軟らかい髪にお勧めです。

Q2 シャンプー・リンスに使用期限はありますか?
A 使用期限はありません。
表示法により、ボトル裏面には「開封後は、なるべく3~4ヵ月以内に使いきってください。」と表記されていますが、品質には問題ありませんので安心してご使用下さい。

Q3 シャンプーの泡立ちが少ないようですが、汚れは落ちていますか?
A シャンプーの洗浄力が強すぎると、必要は皮脂まで落としすぎてしまい、枝毛、切れ毛の原因になってしまいます。
シャンプーも洗顔料も、汚れだけを落とし、大切な皮脂をある程度残すように研究した結果がこのような泡立ち具合になっております。

Q4 リンスをトリートメントとして使えますか?
A もちろん可能です。
その際、髪の長さにもよりますが、1円玉程度のリンスを髪になじませ、地肌をよくマッサージし、3分以上放置してください。
また、乾燥が気になる時は、リンスを10~15倍くらいに薄めて、スプレーとしてもご使用いただけます。

Q5 シャンプーの使い方は?
A はい、ジザニアシャンプーの使い方にはちょっとしたコツがあります。

簡単に言うと、
●まず、シャンプーする前にお湯で髪をよく濯ぎ、
●シャンプーは地肌をマッサージするように、
●その後3分以上放置する!
●濯ぎは軽く!


もう少し詳しくお話しします。
髪の汚れと頭皮の汚れ、そして洗い方を分けて考えてみましょう

1.髪の汚れ
シャンプーする時、髪と髪を擦りあわせて洗うと髪を痛め、パサツキの原因になります。

擦りあわせずに髪を洗うには、シャンプー前にしっかりと髪を濯ぐことです。
濯ぎをしっかりするだけでも、髪の8割近くの汚れは落ちてしまいます。
その後は、シャンプーの泡を髪に乗せるだけで泡が汚れを包み、泡と一緒に洗い流してくれます。


この濯ぎの時に大切なことがあります。
それは髪全体に水分を行き渡らせるということです。
髪に水分が行き渡っていないとシャンプーに含まれている保湿成分が、髪に浸透しません。

髪は想像以上に水をはじく性質を持っていますので、最低でも1分以上は濯ぎをしないと髪全体に水分が行き渡りません。

でも多くの方は、簡単にザバッとお湯をかけて、必死になってシャンプーをします。これではキューティクルが剥げ落ちて髪が傷んでしまいます。


シャンプーの時間は少なくても構いませんが、シャンプー前の濯ぎの時間が大切なのです。



2.頭皮の汚れ
さて、シャンプー前の濯ぎをしっかりすることで、8割近くの汚れが落ちました。残りの2割の汚れは頭皮や生え際に付いている汚れです。
この汚れは、シャンプーでないと落ちません。シャンプーの泡で脂汚れは、いったん頭皮から離れますが、とても頑固でなかなか1回では落ちません。

この頑固な汚れをしっかり落とすのが2度洗いです。
1回目のシャンプーで汚れを浮き上がらせ、2回目のシャンプーで浮き上がった汚れを洗い流します。

このとき大切なことがあります。
それは、2回目のシャンプーの後、すぐ洗いなさず3分以上放置し、シャンプーの保湿保護成分を髪や頭皮に浸透させるということです。

この間、身体を洗ったり、頭にタオルを巻いてお湯に浸かったりすると良いですね。タオルを巻けば目にもたれず快適な上、蒸らし効果も発揮します。

濯ぎは軽く15秒程度で充分です。保湿・保護成分を残すことがポイントです。



3.洗い方
洗い方についてですが、美容室でのシャンプーを思い出してください。
美容室で行っているのはシャンプーマッサージです。
髪の健康には頭皮のマッサージがとても大切なのです

シャンプーマッサージとは、
頭皮を下から上へと両手で洗っていく、ただこれだけのことです。
下から上へとやっていくのは、血液の流れも下から上へ向かっているからです。
うなじから頭頂部へ、前髪の生え際から頭頂部へ向かって、というイメージです。

このときのポイントは、
爪を立てないのは勿論ですが、両手の指先で頭皮を押すように洗うということです。
多くの方は、右手で右の頭、左手で左の頭を洗っていると思いますが、
これでは、これでは毛穴の汚れがなかなか出てきません。左右どちらの頭を洗う時も両手で洗う習慣をつけましょう。
これで毛穴に詰まった脂が押し出されるので、毛穴の中まできれいになります。

Q6 リンスの使い方は?
A リンスもシャンプー同様に、髪全体になじませ、地肌をマッサージして、
その後は3分以上放置します。

意外に知られていませんが、トリートメントは拡がりにくい性質を持っています。両手でトリートメントをのばしても、髪全体の6割程度ににしか行き届かないのです。
そこで、髪全体にリンスGを行き渡らせるには、粗めのクシを使ってのばします。
髪にリンスGを塗った後に一通りクシを通すだけでリンスGが髪全体に行き渡ります。

その後は3分以上放置し、リンスGの成分を浸透させます。

さらに、リンスGをつける前に、タオルで軽く拭いておくと効果がアップします。髪がビショビショに濡れていると、髪の内部まで浸透しにくいのです。
完全に乾かす必要はありません。多少湿った状態のほうが、吸収されやすいのです。

リンスGを万遍なく塗ったら、そのタオルで頭を覆い、湯船に浸かることをお勧めします。
お風呂で血行が良くなると、頭皮も元気になります。
これでトリートメント効果がびっくりするほど変わります。