マコモタケいただきました\(^^)/

今が旬のマコモタケいただきました!

IMG_4701.JPG


皮をむくとこんな感じ
IMG_4702.JPG


マコモダケはクセがほとんどなく、サクッとした筍のような歯ざわりで、千切りや薄切りにして炒め物にすると美味しいですよ。

早速夕べは千切りにして野菜と一緒に炒め物にして、
今朝は薄切りにしてフライパンで焼き、その上にチーズを乗せ、トローンと溶けたチーズにケチャップをかけて食べました!
食感がサクサクして美味しいですよ(^0^)/


天ぷら、肉巻、酢みそ和えにしてもイケますよ!


「マコモ草子」最新版 No.128号発行中(^^)/

「マコモ草子」No.128
マコモとジザニア製品の情報誌の最新号が発行されました。
sousi_128_01.jpg

sousi_128_02.jpg

今号の主な内容
●西部邁の「マコモ党宣言」

●復活!ゴマひげ鍼じじいの戯れ言
 山内健志

●王 瑞雲
 「新生存学の構築を!」

●ジザニアコンシェルズ鈴木の
 ワンポイントアドバイス

●ハゲのカリスマ小林弘子の
 マンツーマン育毛塾
 “女性の薄毛、発毛までに流す涙・育毛最前線”

●継往開来
 株式会社リバーヴ会長 小野寺文栄

●夢追い人~ 岩館健太

●読者特別寄稿

●“菊りん”のマコモマイスターへの道
 弊社のマコモは“発酵マコモ”

等です。
次回は新年号(2017年1月)の予定です。



「マコモ草子」はジザニア専門店ジェシカでご注文いただいたお客様に無料で差し上げております。
数に限りがございますので在庫切れの際は何卒ご容赦くださいませ。
ご希望の方には定期購読も承っております。
ショップにてお待ちしております。

image_l1.jpg

「まこも味噌」「まこも米」「まこもみかん」完売しました!

おかげさまを持ちまして「まこも味噌」「まこも米」「まこもみかん」完売しました!
沢山のご注文ありがとうございました。


●まこも味噌
まこも溶液で浸した大豆を蒸し、
発酵促進剤としてマコモ粉末を入れて熟成しているので、
マコモで仕込んだ味噌は大豆本来の甘みが引き出されています。

●まこも米
化学肥料無使用、土壌活性剤(まこもバイオ肥料こづち)を使用し、
土作りからこだわった渾身の作品です。

macomo_miso.jpg



●まこもみかん(鹿児島・出水産)
まこもみかんは海岸線に近い果樹園を持つ生産農家にこだわり、
合わせて独自の技術により減農薬を可能にし、
適度な酸味(クエン酸)と糖度を合わせ持っております。

macomo_mikan.jpg


毎年予約開始と同時に多数のご注文をいただいておりますこの人気企画、今回も早々と完売となりました。

また次回に乞うご期待!

マコモ風呂で紫外線対策!

岩手も梅雨明けしました\(^^)/
エアコンで体冷えてませんか?
暑い日でも、熱いお茶、温かいお風呂は大切!(^0^)/


★マコモ風呂で紫外線対策!
7/26(火)に放送されたテレビ番組「たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学」で紫外線対策が取り上げられました (^o^)/

紫外線対策には、温かいお風呂も効果があるんだそうです(^o^)/ 

3日に1回、41度のお風呂に15分くらい入る。
この入浴法を2週間続けると、熱刺激で傷ついた細胞を修復するタンパク質が増加し、紫外線に強い肌に変わる可能性があるそうです。

お風呂は3日に1回だけ湯船に浸かれば大丈夫。
毎日お風呂に入ると身体が熱刺激に慣れタンパク質が増えづらくなるので、他の日はシャワーにするかぬるめのお風呂でも大丈夫。

※脱水を避けるための水分を常に用意し、休憩をはさみながら入浴することが大切です^o^)/



=============

マコモ風呂なら更にデトックス効果もあり!

●浴用マコモ
浴用マコモ
1,000ml入 7,560円(税込)


=============
ジザニア・フェイス&ボディソープを湯船に数滴入れて泡風呂もおすすめでーす。
お肌がスベスベに(^o^)/

●フェイス&ボディソープ
ジザニアフェイス&ボディーソープ
300ml入 6,048円 (税込)

━━━━━━━━━━━━━━

続きを読む

マコモ風呂に臭いが出た。そして消えた。

ショップに寄せられたマコモ風呂の愛用者の体験談です。

お客様から最初にご連絡をいただいたのは8月。
「7月からマコモ風呂が臭うようになりました。一度取り替えた方がよろしいでしょうか?」
という内容でした。

結論から言うと、マコモを足して45℃で2日間お風呂を保温し続けたら臭いが消えたそうです。
その後、水面にマコモ菌が雑菌と闘った跡のような浮遊物があったそうです。
それをすくい取って平常のマコモ風呂に戻ったと。
お客様自身で考えて行った処理でした。
お見事です!


このお客様は、当ショップでマコモをご購入いただくようになったのは6年程前からですが、それ以前からお湯を替えないマコモ風呂を愛用されている「マコモ風呂のベテラン」さんです。
お湯が臭うようになったのは初めてとのことでした。

体調が悪くなったりすると体内から出た毒素でお湯が臭うこともありますが、特に体調が悪くなることもなかったので何故臭いが出たのか気になって連絡をしたとのこと。

浴用マコモではなく、マコモ粉末をご利用。
追い炊き釜ではなく、湯沸かし保温ヒーターでお湯を沸かしているそうです。

よくお話を聞いてみると、7月頃にお湯は足しても、マコモはあまり足さずにいた日が何日かあった。
マンションのお風呂で普段はお風呂のフタを閉めたままにしてある。
とのこと。

数年間お湯を替えずにご利用になるマコモ風呂の場合は、マコモの量がある程度濃くないとお風呂の水が雑菌が悪くなってきます。
それとマコモ菌が最も活性化する温度は38℃。
高熱に左右されないマコモ菌ですが、もしかしたらお湯の量に対してマコモが薄くなってしまったのかもしれません。
その上フタを閉めっぱなしで酸素不足になり、マコモ菌の動きが鈍くなり雑菌の方が元気良くなってしまったのかもしれません。
マコモ菌には酸素の供給も大切です。

とりあえずこの時は、一旦お湯を入れ換えてみることと、可能であればお風呂の水を一旦大きなタライのような容器に汲み出し、天日に干してみては?
とアドバイスさせていただきました。
お風呂を沸かさない時でも、水をよくかき混ぜて酸素を供給させるだけでもマコモ菌は目を覚ましてくれます。

川の魚でも、変化のないどよーんとした場所にいたのでは動きが鈍くなります。
流れがあることで酸素が供給され、適温であることで動きも良くなり、エサもよく摂るようになります。

例えるとマコモ菌の場合のエサは雑菌です。
マコモ菌が活性化すると、雑菌を活発に分解処理します。

そして一ヶ月後の9月、そのお客様からまたマコモのご注文のお電話をいただきました。
お話しを聞くと冒頭でご紹介したとおり、お風呂にマコモを足して45℃で2日間保温し続けたら臭いが消えたというのです。
適量のマコモ菌が2日間連続の適温で活性化し、雑菌をやっつけたのでしょう。

お風呂の水を替えることも考えたけど、マコモの力を信じたと仰ってました。
さすがマコモ風呂のベテラン!

このお客様がお風呂を再加熱する時に使用しているヒーターは「湯沸かし太郎」と言ってました。
調べてみると、保温ヒータは他にも「湯美人」等があるようです。

それから、浴槽の底に溜まるマコモ粉末はお湯に浸かりながら指でつぶしているとのことでした。
まさにマコモと戯れながらマコモ風呂を楽しんでいらっしゃるようです。

この底に溜まった粉末はマコモ菌の抜けた後の繊維質なので捨ててもかまいません。
大事なのは、既にお湯の中で生きているマコモ菌です。
このマコモ菌を活性化させることが大切です。


このようなマコモの体験談は、マコモ愛用者の皆様に大変役立つ情報です。
私もあります!という方は、是非こちらまで体験談をお寄せ下さいませ!
shop@jesika-ec.com

お待ちしております\(^^)/



マコモはジザニア専門店ジェシカで取り扱っております。
マコモ






















#浴用マコモ #ジザニア #マコモ #マコモ風呂 #マコモ粉末